Soprano saxophone       新谷つかさ

 

7月11日生まれ AB型  
生まれも育ちも横浜のザ・浜っ子!
3姉妹の真ん中に生まれる、幼少期は外で遊びすぎ、全身日焼けで真っ黒(歯と足の裏は真っ白w)。
たぶん4歳からピアノを習い始める
小学校ではバトントワリングクラブに入り、練習しすぎて今度はアザだらけになる。スポーツが好きで、テニス・水泳に通う。夢はテニスプレーヤーになることだった。
同時期、食べ過ぎで太りすぎて避難訓練で机の下に潜れないことに泣く。
その後、母の努力によりダイエットに成功する。
 中学校では吹奏楽部に入り、サックスに出会う。大人数で演奏する楽しさを知り、毎日練習に励む。
高校入学と同時にサックスプレーヤーになることを志し、更に練習に励む。

 昭和音楽大学入学試験で、サラサラストレートの茶髪とミニスカートの受験生と出会う。バリトンサックス小池ちゃんとの出会いだったりするw

入学後は練習と勉強に没頭し、沢山のサックス専攻生に刺激をもらう。音楽史に興味があり、よりクラシックを学べる環境を求め桐朋学園大学研究科へ進む。
今まで100人以上のサックス専攻生のいた環境から、専攻生一桁という変化は大きかったが
学ぶものも多かった。
自分の演奏スタイルを持つことの大切さを知り、それは今もこれからも大切にしていきたいことである。
現在はイベントやデモ演奏、コンサートでの演奏、ヤマハ大人の音楽教室講師として活動している。
沢山の音楽仲間、音楽好きな人々と出会っていつも思うこと「いつも今が1番楽しい!!」(^^  

 Alto saxophone      齋藤 瞳

 

千葉県出身。昭和音楽大学卒業後、同大学院音楽研究科修士課程修了。サクソフォーンを波多江史朗、新井靖志、有村純親の各氏に、室内楽を新井靖志、福本信太郎の各氏に師事。また、須川展也、J.Laran、J.Y.Fourmeauの各氏のマスタークラスを受講。第18回日本クラシック音楽コンクール好演賞。第15回長江杯国際音楽コンクール第2位。第6回横浜国際音楽コンクール第2位。第13回大阪国際音楽コンクールエスポワール賞受賞。2013年に自身初となるソロコンサートを開催し、好評を得る。現在ソロ、アンサンブルなどの演奏活動や、サクソフォーンの指導などで活動中。

 

 


 Tenor saxophone      川岸 慶子

 

花柄ワンピをこよなく愛する、ジャスミンの色白担当。日本一暑い「カカァ天下」の群馬県出身。

演歌なら私におまかせ!
皆様のお近くを練り歩き、心に寄り添う演奏をいたします♪
普段はフットワーク軽く、思い立ったら自然散策に出かけます。

南米への旅に焦がれており、昨年ペルー周遊旅行に行くも、すぐにマチュピチュ再訪を夢見る。
訪れたい国は、ボリビア(ウユニ塩湖)、エクアドル、ガラパゴス、、、と際限ない。
夏は、ビールと、ウミガメと、花火でデトックス♪

 

音楽教室主催。

https://kawagishi-music-salon.amebaownd.com/

ブログ

http://s.ameblo.jp/keikosax/

(リンクから飛べます。ご覧下さい。)


 Baritone saxophone     小池 里美

 

~J-POP大好きなバリトンサックス奏者~
その名も小池里美とは私のことである。

ジャスミンの中では「大きな楽器の小物作り担当」
コツコツと日々アイテムを考えているものの、本番の前日にイナズマの如くひらめき、颯爽と作り上げるタイプ。
結果、想像していたものとは異なった作品を展開してきている。

アップビートな曲を得意としているが、真面目にクラシックも学んできているのでご安心を。
舞台上で演奏をしている時以外は、過去の生意気な自分を思い出しながら、高校生と音楽バトルを繰り広げている。